ABOUT | 丹波篠山 梅角堂オンラインBASEショップ

丹波篠山 梅角堂

「デカンショデカンショで半年暮らす、あとの半年寝て暮らす」というデカンショ節のふるさと丹波篠山で明治42年創業の梅角堂。
また当地丹波篠山は栗、黒大豆有名で、昭和56年にそれまでは一切お菓子には加工されていなかった、「丹波黒大豆」を日本で最初に甘納豆に加工したのが当店です。

黒大豆の本場であるが故にその一番の美味しい加工法を知り尽くしていると自負しています。

このサイトは「和菓子屋さんが作る洋菓子」をコンセプトに黒大豆等を使った「ささやまタルト」を始め、Withコロナ時代に適応した「テイクアウト(お店で受取)」を備えたオンラインサイトです。
テイクアウトはネットで注文、支払い。そして指定時間にお店で受け取り。

また当ネットショップではクレジット、コンビニ、PayID、銀行振込の決済方法が選択できます。

各種お好みに合わせてお詰め合わせいたします。ご進物の場合は進物箱200円を一緒にお買い求めください。

【会社概要】
株式会社梅角堂
代表取締役 圓増亮介
資本金1000万円
兵庫県丹波篠山市立町201−6(本社・工場)
兵庫県丹波篠山市立町78−1(本店)
[オンラインBASEショップ] 
https://www.baikakudo.co.jp
[オンラインショップ] 
https://shop-baikakudo.net

梅角堂は江戸時代、城下で一番最初に整備された南北に走る「立町通り」のほぼ真ん中に位置し、周辺には多くの歴史ある見どころがあります。四季の移ろいを肌で感じる「丹波篠山」へぜひ起こしください。